TOP > 楽しみ方 > アトラクション > スペースファンタジーザライド

USJのスペース・ファンタジー・ザ・ライドをご紹介

ハリウッドエリアにあるライド型のアトラクションです。室内型で、暗闇やまぶしい照明などの演出の中を急加速や回転などをしながら疾走するコースターです。コースター自体のコースはそれほど激しくはないですが、走行中に座席の回転が加わり予測不能な動きになるので絶叫系のアトラクションになると思います。

ライドは、横並びの2人座席で背中合わせに2人の計4人が1台に乗り込めます。2台連結の計8人で走行していきます。 E.Tアトラクションの跡に出来た比較的新しいアトラクションです。 座席が回転するので乗り物酔いしやすい方は要注意です。

スポンサーリンク

スペース・ファンタジー・ザ・ライドを攻略

利用条件

身長制限あり。身長122cm以上の方がご利用可能です。(付き添い者同伴は102cm以上です。)

シングルライダー

利用可能。空席に一人ずつ搭乗することで待ち時間を短縮するシステムなのでいっしょに座ることはできません。 *常時実施はしていないのでクルーに確認する必要があります。

チャイルドスイッチ

利用可能。子供が身長制限などで乗れないとき、1回の待ち時間で待機する方と交互にアトラクションが利用できるシステムです。 *利用するときはクルーに伝える必要があります。

Eパス

有料で待ち時間を短縮するチケットの利用可能なアトラクションです。(Eパスの詳細はこちら)

ブックレット4・7など

スペース・ファンタジー・ザ・ライドのガイド

ライドに乗り込む人の合計体重によって、ライドの回転が変化するようなので、 毎回違う感覚が楽しめるかもです。

余裕がないかもしれませんがボタンを押すポイントがあります。予めボタンの場所を確認しておくとよさそうです。

宇宙がコンセプトということで、真っ暗の中を回転しながら疾走するコースターで、予測不能なところが魅力の一つです。

逆に乗り物酔いしやすい方は動きが予測できないので要注意です。

細かなカーブや回転などで動きが激しいので荷物やポケット等の小物も預けておくロッカーがあります。スペース・ファンタジー・ザ・ライド専用のコインロッカーがあるので予め預けておきます。

*ロッカーは100円玉返却タイプなのでお金は返却されます。

スペース・ファンタジー・ザ・ライドの混雑状況

スペース・ファンタジー・ザ・ライドもUSJでは人気のアトラクションとなっているので待ち時間が長くなっています。平日でも1〜3時間以上の待ち時間となっているので 休日など土日はかなりの混雑が予想できます。オープンと同時に待ち時間は上昇して夕方近くまで続く感じです。できれば有料になりますがEパスのブックレットを購入するのが無難かもしれません。 もしくはオープン前から入場ゲートに並んで朝1番に乗車するか、待ち時間を常にチェックして状況を見て並ぶしかなさそうです。