TOP > Eパス

USJのエクスプレス・パスをご紹介

Eパス(ユニバーサル・エクスプレス・パス) アトラクションの待ち時間を短縮することができる有料のチケットです。 Eパスは7月15日からリニューアルしていて種類や対象アトラクションなどが一部変更しています。Eパスには、ブックレット7の指定アトラクション7枚セットものやブックレット5・3などいくつか種類があります。 (混雑日の待ち時間が長いときに使うと効果は絶大です。)

○通常の土日の混雑なら「スタジオパス」のみでも十分楽しめると思います。(*大人気のハリポタやHDR[通常逆向き]と、 混雑日に効率よくたくさんアトラクションを遊びたい場合は「Eパス」購入の検討も必要と思います。)

2014年9月8日からEパスの7・5・3・4の価格が約300円UPになっています。

スタジオ・パス パーク入場と全アトラクション利用できるチケットです。このチケットには半日のみや誕生日割引などいくつか種類があります。 スタジオ・パスについてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Eパス(ユニバーサル・エクスプレス・パス)の種類

[ポイント] 大人気のハリポタの「ジャーニー」はEパス7と5が対象に含まれています。 大人気のHDRバックドロップはEパス7バックドロップverのみが対象に含まれています。 (*Eパス7と5にはハリポタエリア入場確約券も付いています。)

「ブックレット 7」 [7種類] USJがセレクトした7つの人気アトラクションの待ち時間を短縮するチケット。価格:約5,600〜7,900円(税込)

「ブックレット 7 HDR〜バックドロップ〜 ver.」 [7種類] USJがセレクトした7つの人気アトラクションの待ち時間を短縮するチケット。価格:約5,600〜7,900円(税込)

「ブックレット 5」 [5種類] USJがセレクトした5つの人気アトラクションの待ち時間を短縮するチケット。価格:約4,400〜5,900円(税込)

「ブックレット 3」 [5種類] USJがセレクトした3つの人気アトラクションの待ち時間を短縮するチケット。価格:約2,700〜3,600円(税込)

「スターライト・チェックイン・パス」 [1種類] マジカル・スターライト・パレードをスターライト・エリアから観賞できるチケット。価格:約700円(税込)

「ブックレット 4〜バイオハザード〜」 [4種類] 期間限定8月8日〜11月9日まで開催のバイオハザード・ザ・リアル2を含む4つのアトラクションが対象のEパス。価格:約約3,700〜4,600円(税込)

Eパス(ユニバーサル・エクスプレス・パス)の購入方法

[USJ公式サイト]の チケット購入はこちら

「ブックレット 7/5/3と7のバックドロップVer」 [チケットブース・パーク内] [USJ公式サイト] [ローソン店頭・ローチケネット] の複数の購入方法があります。 1日の販売数に限りがあるので、事前購入がおすすめです。

「スターライト・チェックイン・パス」 [チケットブース・パーク内] [USJ公式サイト] [ローソン店頭・ネット] の複数の購入方法があります。

期間限定 「ブックレット 4 〜バイオハザード〜」 [チケットブース・パーク内] [USJ公式サイト] [ローソン店頭・ネット] の複数の購入方法があります。

Eパス(チケット)の販売場所

パスの種類や購入方法によって事前購入した「パス」でも当日パークのチケットブースで交換が必要なものもあります。

[チケットブース] パーク入口の近くにあるチケットブースでの直接購入です。混雑日は長蛇の列になることもあるので、できれば時間ロスを回避したいところです。

[USJ公式サイト] ネットでの購入です。クレジットカードのみの決済です。clubユニバーサル登録(無料)が必要です。受け取り方法は、[当日のチケットブースで受け取る]と[ダイレクトイン(自宅のプリンターで出力する]と[有料宅配(合計¥20,000(税込)以上で送料無料)する]があります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) チケット購入はこちら

[ローソン店頭・ネット] ローソン店頭のロッピーとネットのローチケCOMで購入です。